スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から夏期講座です。

7月18日(木)

blog-DSC02077.jpg

明日から円覚寺夏期講座が始まります。

7時半から受け付け開始。8時20分に開講式。

8時半から第1講 横田南嶺管長による「無門関提唱」です。

9時45分から第2講 辰巳芳子先生 「手から心へ」

11時10分から第3講 細川護煕先生 「戦国を生き抜いた知恵」

となっております。

blog-DSC02076.jpg

 聴講する方は畳に坐るか、イスに坐るかどちらかになります。

すべて自由席ですのでお早めにご来場いただくと好きな席を選べます。

 なお、会場には扇風機はありますが、クーラー・冷房等はございません。

一応、飲み物等を飲むコーナーは用意してございますが、熱中症対策の為

各自、飲料水をご持参していただくことをおすすめします。

 皆様のご来山をお待ちしております。



明後日から円覚寺夏期講座です。

7月17日(水)


blog-DSC02075.jpg

<大方丈・前庭> 

 明後日から第78回円覚寺夏期講座が始まります。

初日である19日(金)は、

第1講 8時半~9時半 

 円覚寺派管長 横田南嶺老師 「無門関提唱」

第2講 9時45分~10時55分

 料理家・作家 辰巳芳子先生 「手から心へ」

第3講 11時10分~12時20分

 永青文庫理事長 細川護煕先生 「戦国を生き抜いた知恵」

となっております。


 会場は円覚寺大方丈で、聴講料は1日券1500円、4日間通券5000円です。

どなたでも聴講することができますので、皆様、ぜひ、ご来山くださいますように。







夏季学生坐禅会のお知らせ

7月16日(火) その2


blog-DSC02074.jpg


blog-DSC02074_20130716165956.jpg

blog-DSC02074_20130716170153.jpg

blog-DSC02074_20130716170313.jpg

 かなちゃんです。方丈の縁側にて。手がいいですね。

同じ写真でも縦横を変えると表情から何からだいぶ変わってきますね。

(後記)

 今年の夏季学生坐禅会(2泊3日於居士林)の日程が9月20日(金)17時集合~

22日(日)正午解散と決まりました。なお、参加者募集は本山ホームページで

8月初頭から始める予定です。皆様のご参加をお待ちしております。


夏期講座

7月15日(月)


blog-DSC02072.jpg

 今年も円覚寺では7月19日~22日まで「夏期講座」が開催されます。

4日間を通して第一講(8時半~9時半)は、円覚寺派管長・横田南嶺老師

による「無門関提唱」です。第2講(9時45分~10時55分)、第3講(11時10分

~12時20分)は日替わりで、錚錚たる方々がご講演をなさいます。


 場所は、円覚寺大方丈で、もちろん、どなたでも聴講することができます。

聴講料は1日券(1500円)、4日間通券(5000円)です。


 皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加くださいますように。

土日坐禅会は休会です。

7月13日(土)


 本日の土日坐禅会(土曜坐禅会 晩の部)は諸般の事情により

休会となりました。なお、土曜坐禅会(初心者の部 経験者の部)は

通常通り、行います。

 宜しくお願い致します。

居士林主事 合掌

うちわ

7月2日(火)


blog-DSC02009.jpg

 円覚寺では8月15,16,17日と山門周辺で盆踊りを開催しています。

これらの色紙は、その盆踊りの時に配布するうちわの図柄として

管長様が揮毫をされたものです。
 
blog-DSC02010.jpg

 最近は、山門のまわりに2重3重の円ができるほど大勢の方々が

盆踊りを楽しんでいます。

blog-DSC02011.jpg

(雲水図は、本山の売店と黄梅院のお施餓鬼用のものです。)

 どなたでも参加することができますので、家族、友達等、お誘いあいの上

ぜひ、お越し下さいますように。

blog-DSC02017.jpg

今年もお施餓鬼の季節が始まりました。今日は円覚寺山内・如意庵の兼務寺

昌清院さんのお施餓鬼でした。

blog-DSC02015.jpg


blog-DSC02014.jpg

100巡礼

6月29日(土)


blog-DSC02001.jpg

 今日の居士林での土曜坐禅会初心者の部は、先週に引き続き96名もの

方々が参加くださいました。2週連続、満員御礼です。皆様、有り難う

ございました。

 さて、明日、午後4時からBS日テレで「100巡礼」という番組が

再放映されます。管長様が僧堂を紹介される映像などが出ています

ので皆様、ぜひ、ご高覧ください。

いろは2集できました。

5月30日(木)


blog-DSC01821.jpg

 この「円覚寺・居士林だより」をまとめて本にしました「いろはにほへと」

第2集が、様々な方々のご尽力のおかげで今年も出来上がりました。

blog-DSC01822.jpg

 見開きで管長様の法話をまとめたものと円覚寺の四季折々の風景写真が

並んでいます。

明日は降誕会です。

4月7日(日)


blog-DSC01278.jpg

 勅使門横の八重桜。春の嵐を乗り越えて。

blog-DSC01279.jpg

 明日は、花まつり(降誕会)です。円覚寺では、午前10時仏殿において

花で飾り立てた小さなお堂に天上天下のお釈迦様像を安置して行事を

行います。行事の内容が詳しく説明されたパンフレットもご用意致しました。

blog-DSC01281.jpg

 儀式中に管長様がお唱えになる漢詩の訓読、意訳も載っています。

儀式の前にご参加なさる皆様に配布する予定です。

皆様のご参列をお待ちしております。

blog-DSC01276.jpg

 朝の掃除前の参道。昨日の風雨でだいぶ葉っぱなどが落ちました。

いつも円覚寺境内がきれいなのは、掃除をしてくれる人のおかげです。

blog-DSC01282.jpg

 夕日に照らされて。





土日坐禅会休会

4月6日(土)


 本日の土日坐禅会(と土曜坐禅会 晩の部)は、大荒れの天気となることが

予想されるため、休会となります。鎌倉市では、夕方から雨風ともに非常に強くなる

とのことです。なお、土曜坐禅会(初心者の部、2部)は、今のところ、通常通り行う

予定です。

 台風並みの暴風になる可能性もありますので、皆様、くれぐれも慎重に

ご行動くださいますように。
 
(後記)

blog-DSC01274.jpg

「花まつり」まで数えるところあと2日をとなりました。

「花まつり」はお釈迦様が誕生された日です。美しい花で飾られた花御堂に

天上天下指さした誕生仏をまつり、甘茶をそそぐ行事です。

 どなたでもこの花まつりに参列することができます。

皆様のご参加をお待ちしております。

土日坐禅会の方へ

4月5日(金) その2


 明日は午後から天気が大荒れになることが予想されています。

やむ得ない場合には、土日坐禅会は休会となることもあります。

朝のうちにに開催するかどうかお知らせします。宜しくお願い致します。

(後記)

blog-DSC01274.jpg

「花まつり」まで数えるところあと3日をとなりました。

「花まつり」はお釈迦様が誕生された日です。美しい花で飾られた花御堂に

天上天下指さした誕生仏をまつり、甘茶をそそぐ行事です。

 どなたでもこの花まつりに参列することができます。

皆様のご参加をお待ちしております。

総門を開門しました。

1月15日(火)


 円覚寺では、参道の凍結による危険と除雪のため、

拝観を一時的に中止しておりましたがその作業が終わり

ましたらので、さきほどから、総門を開門致しました。

ご迷惑をおかけしました。

宜しくお願い致します。

(後記)

 黄梅院は、参道の凍結と積雪による落木の危険があるため、

本日は閉門致します。

年末・年始 休会のお知らせ

12月22日(土)


blog-DSC00362.jpg

今日は、今年最後の土曜坐禅会でした。冷たい雨の中にも

かかわらず、初心者の部32名の方が参加をされました。

blog-DSC00361.jpg

 2部が始まる頃には、雨もあがりお日様が出てきました。

blog-DSC00363.jpg

 これで、土曜坐禅会は、年末(12月29日)

年始(1月5日)と休会となり、次は1月12日から

再開となります。

 皆様、今年1年間、ご参加くださり誠に有り難う

ございました。

おかげさまで。

10月29日(月)


blog-DSC00166.jpg

 今日は、さわやかな秋晴れの一日となりました。

黄梅院の庭の秋明菊は、今がちょうど満開です。

blog-DSC00167.jpg

 秋の柔らかな光の中で、白と赤にお庭が彩られています。

blog-DSC00171.jpg

 さて、「円覚寺・居士林だより」をまとめて一冊の本に

しました「いろはにほへと」ですが、おかげさまで

市販することになりました。明日から神奈川県と京都の

大型書店を中心に配本される予定です。また、アマゾン等

ネット書店でも購入することが可能になります。

 みなさんからたくさんのご好評をいただき市販化の

運びとなりました。誠に有り難うございました。

 この本を読まれた方が、少しでも元気になったり

肩の荷がおりたり、癒されたりしていただけたら

何よりの幸いです。





休会のお知らせ

7月27日(金)


 土日坐禅会は、明日7月28・29日、8月4・5日、8月11・12日は

諸行事の為、休会となります。したがって、土曜の晩だけの坐禅会

も休会です。

 土曜坐禅会は、明日までありますが、8月中と9月の第一週まで

休会となります。

 みなさん、暑い日が続いております。くれぐれもお体にお気を

つけ下さいますように。

円覚寺夏期講座

7月19日(木)


 明日より第77回円覚寺夏期講座が始まります。

明日は

第一時限(8時半~9時半)

 横田南嶺老師 「無門関提唱」

第二時限(9時45分~10時55分)

 山崎直子先生 「宇宙・人・夢をつなぐ」

第三時限(11時10分~12時20分)

 石井光太先生 「名もなき小さな神様」

以上です。

 一日聴講料1,200円 4日通券4,000円です。

blog-P7190856.jpg

 管長様(横田南嶺老師)のDVD「精一杯生きよう」が明日より

禅文化研究所から発売されます。管長様へのインタビューや

日常の僧堂生活のご様子、修業時代の貴重な写真、

居士林などが紹介されています。

会場売店にてお求めいただけます。

blog-P7190857.jpg

居士林だよりブログ本「いろはにほへと」も会場売店にて

500円でお求めいただけることになりました。

 宜しくお願い致します。



本、出来ました!

6月15日(金)


blog-P6150721.jpg

 様々な人達のご尽力のおかげで、「居士林だより」が

やっと本になりました。本当に有り難うございました。

題名は「いろはにほへと」。表紙は、寿徳庵さんから

撮影させていただいた円覚寺鳥瞰図です。

blog-P6150719.jpg

だいたい、見開き右に管長様の提唱を短くまとめたもの、

左に円覚寺の風景、花などの写真が配置されています。

blog-P6150720.jpg

 明日は土曜坐禅会です。2部は管長様に法話(無門関提唱)を

していただける予定となっています。2部終了後に「いろは」を

参加者の方に配布する予定です。

 宜しくお願い致します。






土曜の晩に

6月2日(土)


blog-P6020699_20120602170410.jpg

今日の土曜坐禅会は、初心者の部71名、2部46名でした。

大勢の参加、誠に有り難うございました。さて、先週から、

まだ試験的ですが、土曜の晩坐れる坐禅会を始めました。

 夕方17時半に集合し、(土日坐禅会の人とともに坐り)

21時過ぎに解散します。

土曜坐禅会2部の方に呼びかけて、初回は6人、今回は8人で

した。(ただし、この坐禅会は初心者の方を対象としていませんので

初心者の方は、土坐初心者の部にご参加ください。)詳しいことは、

土坐2部終了後、お尋ねくださいますように。
 
blog-P6020700.jpg

山法師。

円覚寺夏期講座

6月1日(金)その2

blog-P6010692.jpg

 今年の夏期講座の日程表です。

期間・・・7月20日(金)~23日(月)

場所・・・円覚寺大方丈(JR北鎌倉駅下車)

聴講料・・・1日 1,200円 (当日受け付け)

       4日間通券 4,000円


  意外と知られていませんが、期間中、投宿坐禅会を

行っています。19日(木)の夕方集合し、23日(月)の午後

解散します。朝晩は、坐禅やお経を読み、日中は各自自由に

夏期講座を拝聴します。

 「坐禅会」ですので、食事は作法にのっとり行うなど

規律正しい生活をしますが、厳しすぎず、緩すぎず、なかなか

充実した坐禅会だと思います。希望される方(ただし、65歳までの方)

には、案内を交付しますので、来山するか80円切手貼り付けの

返信用封筒を同封して本山(TEL 0467-22-0478)

に請求してください。(定員に達し次第締め切りますので、

ぜひという方はお早めに。)




「禅文化」

5月28日(月)


blog-P5280668.jpg

禅文化研究所が発行している季刊誌「禅文化」に

「ひとくち法話」というコーナーで、ブログに掲載している

ような短くまとめた管長様の提唱を連載することに

なりました。

blog-P5280669.jpg

先月、発行された224号です。見開き1ページから2ページ

の間に提唱と管長様が描かれた絵が載っています。

みなさん、ご一読くださいますように。

blog-P5280667.jpg

 5月26日付けの朝日新聞be(土曜版)に土曜坐禅会と

蔦禅会坐禅会に関する記事が載りました。「サザエさんを

さがして」という連載もので、今回のテーマが「座禅」のようで

実際に記者の方が土曜坐禅会を体験されて書かれています。


いろはにほへと

5月10日(木)


blog-P5100608.jpg

 円覚寺・居士林だよりの製本化版、題名「いろはにほへと」が

Tさんを中心に編集に携わっていただいた方のおかげで

、仕上がりまであと少しのところまで来ています。

 先日、管長様に「いろはにほへと」の題字を揮毫して

いただきました。

blog-P5100609.jpg

横長で、管長様の法話と円覚寺の風景や花などの写真が

だいたい見開きで掲載されています。

blog-P5100610.jpg

7月には皆さんが手にとってご覧になることができそうです。

宜しくお願い致します。

(後記)

 明後日の土曜坐禅会2部は、管長様に無門関提唱を

していただける予定となっております。



如意庵特別公開

5月4日(金)その2


 今日は、舎利殿特別公開ということもあって大勢の人で

円覚寺山内がにぎわっていましたが、ふと見ると山内・

如意庵さんの山門前にも大勢の人が列をなして並んで

いました。後で住職さんにお伺いしてみると、昨日、今日、

明日とお寺を一般公開しているとのこと。

blog-P5040586.jpg

お庭を拝見でき、

blog-P5040585.jpg

また、時間によっては、本堂にあがってお茶と手作りのスイーツを

楽しむことができるそうです。それによる随意のお布施は、

東日本大震災の被災者に寄付されるそうです。

blog-P5040583.jpg

前住さんが描かれたふすま絵も展示されています。

みなさんも舎利殿とともにご参拝ください。

3・11の予定

3月10日(土)


 明日、3月11日(日)の予定です。

9時 日曜説教会 於 円覚寺方丈

    (管長様の法話は通常通りですが

    少し早めに終わり、そのままその場所で追悼

    チャリティーコンサートとなります。約30分間の

    コンサート後、日曜坐禅会となります。同時に

    方丈玄関入り口近くで、被災地物産展が

    開かれます。また、拝聴にいらした方に

    冊子「円覚春彼岸号」と今年度版「青松閑話」と

    「延命十句観音経」が書かれたプリントをお配り

    する予定です。)


14時半  震災追悼・復興法要 於 建長寺 法堂

       (神道・キリスト教・仏教、各宗合同に

        よる追善法要です。円覚寺からは

        管長様をはじめ、多くの和尚さん、雲水さん

        が出席します。)

          

        みなさんの多くが参加されて大きな祈りとなり

       それが被災地の方の助けとなりますように。

blog-P3070181.jpg

 数日前に黄梅院の庭に咲いているのに気づきました。

blog-P3070182.jpg

 厳しい環境の中でも、こんなに美しい花を咲かせる

生命力の強さには感動してしまいます。




     



春季学生大攝心受付け開始

1月31日(火)


blog-P1280008.jpg

 平成24年 春季学生大攝心(2泊3日の泊まりの坐禅会)の参加者

受け付けを本日より開始しました。日程は3月2日(金)夕方5時集合

4日(日)お昼頃解散です。学生に限らず一般の方も参加できます。

詳しくは円覚寺本山のホームページをご覧下さい。

blog-P1280007.jpg

 管長様が3月3,4日と提唱をしてくださいます。

直にお話を拝聴できることは、本当に貴重です。

blog-P1280009.jpg

 施設の都合上、定員がありますのでお早めに

お申し込みくださいますように。お申し込み方法は、

円覚寺ホームページ上から申し込み用紙をダウンロード

して記入し、本山に郵送またはFAXするか、または

直接本山の受け付けで用紙をもらい記入して提出して

ください。



年末年始休会のお知らせ

12月16日(金)


 土曜坐禅会・土日坐禅会は、年内は12月24日(25日)が最後と

なります。来年は1月14日(15日)から再開します。

宜しくお願い致します。

居士林主事 合掌

blog-PC160151.jpg

山内、まだまだ紅葉が美しいですよ!

宝物風入(ほうもつかぜいれ)

11月2日(水)


blog-PB020688.jpg

「11月3,4,5日と大本山・円覚寺で宝物風入

(虫干しをかねた宝物の展示)が始まるそうじゃ。」[目力全開]

blog-PB020690.jpg

「時間は、9時から15時半(5日は15時)じゃ。」[ヨーダのよう]

blog-PB020691.jpg

「この期間中だけ、特別に国宝・舎利殿を間近にみられるぞ。」

[針に糸、なかなか通らんわい!]

blog-PB020692.jpg

「風入拝観料は、大人500円、子ども300円じゃ。」

blog-PB020680.jpg

「ゆっくり見たければ、9時から10時か、14時以降、

4日(金)の平日なら、なお、いいかな。」[こんな気持ちで

見てみたい。]

blog-PB020679.jpg

「耳かいていま~す。」[お顔が素敵]

blog-PB020685.jpg

「歯垢とってま~す。」[動物愛護週間です。相手はトラ。]


 あなただけの「お宝」を発見できます。

ぜひ、ご来場ください。お待ちしております。

羅漢講式・舍利講式

10月13日(木)その2


 円覚寺本山では、明日14日は羅漢講式、15日は舍利講式という

大きな儀式があります。

 羅漢講式は十六羅漢およびその眷属一切の賢聖を供養する儀式です。

14時・円覚寺大方丈で行われます。

 舎利講式は、舎利(お釈迦様のご遺骨)に供物を供えて回向し

その功徳をほめたたえる儀式です。円覚寺には、お釈迦様の奥歯と

いわれる舎利があり、この時ご開帳されます。15日・午前5時半の祝聖

から始まり、佛殿→舎利殿→大方丈と儀式を行っていきます。

blog-PA130575.jpg

大きな儀式の時には、門などに幕を張り、荘厳をします。

「おかげさま いっぱい」

10月10日(月)


blog-PA090525.jpg


 昨日の日曜説教会で管長様が紹介された本です。

円覚寺前管長の足立大進老師がお書きになった

「おかげさま いっぱい」(海竜社)です。

 裏表紙に「どう生きるか」生き難い世の中の

生ききる道しるべとあります。

 平易な言葉と具体的な事柄で仏様の教えの

本質を説いてくださっています。




土日坐禅会 休会

9月26日(月)その2


  10月1日(土)~2日(日)の土日坐禅会は、本山・開山忌の行事のため、

休会となります。なお、1日(土)の土曜坐禅会は、通常通り行います。

宜しくお願い致します。

居士林主事 合掌

管長様 台風被害について

9月6日(火)その2


 管長様のご出身地の和歌山県新宮市近辺が台風により、大きな

被害を受けているとの報道を受けて、多くの方々からメールやコメントを

いただきました。それに対して、管長様からお言葉をいただきました。

以下が全文です。

「このところ
私の生まれ育った紀州和歌山の様子が
連日新聞テレビで報道され、多くの方から
ご心配をいただいて恐縮しています。

お心遣い有り難うございます。

私の実家は新宮市で熊野川のほとりですが、治水に優れ
長年大きな台風が来てもまず浸水しないのです。

三日の土曜日も生家に一応電話しましたところ、
雨はひどいけれども
家は大丈夫とのことで安心していました。

ところが
四日日曜日の朝刊で熊野川氾濫の見出しが目に入りました。

よもやと思っていると、弟から連絡があり
夜中に川の水があふれ、とうとう町も浸水。
幸い両親は、弟の家に夜中に避難したようです。

両親も、これだけの雨は初めてとのことです。

浸水はしないと誇っていた我が生家の辺りが浸水したとなると
町のほとんどは水没状態だとのことです。

幸いにも生家は、床上浸水に至らなかったのでなによりです。

両親と家が無事なだけ有り難いと思っています。

その後連絡したところ
四日の午後から突然断水だそうで

水浸しの中で、水道が出ないのです。

まさに坐禅和讃ではありませんが
「水の中にいて渇を叫ぶがごとくなり」です。

しかも突然の断水だそうで、あらかじめならば蓄えも出来ますが、
水も流せず、風呂も入れず…

しかも道路は、土砂崩れで寸断、物資も届かず
孤立状態…

生家では、テレビの映像で見ていたあの津波の「現場」が
目の前に現れたと語っていました。

誠に気の毒だけれども、何も送ることも出来ません。

鉄道も鉄橋が流されて当分行くことも出来ません。

無事でいればよしとだけ思っています。

私の身内は無事なものの、生家の知人では亡くなった方
まだ行方不明な方、土砂に埋まったままの方がいらっしゃるようです。

遠くでいながら、一日も早く救出されることを祈ります。
亡くなった方のご冥福も祈るばかりです。

ご心配いただいて誠に有り難うございます。

南嶺 合掌」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。