スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山道場・龍雲院お施餓鬼

5月9日(木)


blog-DSC01695.jpg

 今日は、管長様の兼務寺である白山道場・龍雲院のお施餓鬼でした。

龍雲院は渡辺南隠老師中興、小池心叟老師再中興のお寺です。

blog-DSC01655.jpg

 お施餓鬼は、仏壇と反対側の外に向かってごはんや海産物、野菜などが

ささげられた棚を設け、自分のご先祖様はもちろん、有縁、無縁のあらゆる生きとし

生けるもののために食べ物を布施しその霊を供養する儀式です。
 
blog-DSC01665.jpg

 12時50分から管長様による法話。

100人以上のお檀家さんがお集まりになりました。

blog-DSC01662.jpg

 管長様の受業師であられる龍雲院前住・小池心叟老師の遺徳を偲ぶお話を

されました。

blog-DSC01668.jpg

 法話後、古今亭志ん橋師匠による落語。

小池老師からの深いご縁でもう20年以上、お施餓鬼で落語をされています。

blog-DSC01674.jpg

13時から大施餓鬼法要。円覚寺派東京教区和尚様ら15名が参列。

blog-DSC01676.jpg


blog-DSC01677.jpg

水向け。施餓鬼棚にむかってお水を捧げます。

blog-DSC01686.jpg

行道(ぎょうどう)。諷経をしながら堂内をまわります。

blog-DSC01691.jpg

 最後に法名簿を読み上げ、三界万霊十方至聖の為にご回向を

します。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。