スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国宝舎利殿特別公開・初日

5月3日(金)


blog-DSC01625.jpg

 今日から円覚寺・国宝舎利殿の特別公開が始まりました。

5日(日)までは舎利殿の間近でお参りすることが出来ます。

blog-DSC01626.jpg

 朝から実に大勢の参拝の方々がお見えになっていました。

blog-DSC01624.jpg

 中央にぽつんと位置するのが舎利殿です。谷戸と呼ばれる

丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形に建てられいます。

円覚寺がいかに自然に恵まれているのかわかりますね。

ちなみに舎利殿は真南に向かって建てられていますので、背景の

山上にはちょうど北極星が表れます。視覚的には、星たちは

不動の北極星を中心に回りますから、不動の象徴ということで

なかなかロマンのあるお話です。

blog-DSC01621.jpg

 御朱印書きの和尚さん、雲水さんも忙しそうに筆を動かせて

いました。最近、「御朱印ブーム」なるものを感じます。

blog-DSC01622.jpg

舎利殿拝観の特別御朱印「舎利瞻礼(せんらい))」

瞻礼は、仰ぎ見て礼拝すること。

 今、総門入り口近くの売店にて円覚寺音声ガイド(有料)を

貸し出しをしているそうです。円覚寺内にある建物などの解説を

聞きながら参拝したい人にお勧めです。また、売店では本や葉書、

また、管長様プロデュースの落雁などここ円覚寺でしか手に入らない

各種の「円覚寺グッズ」が取りそろえられています。記念にどうぞ。

 また、明日は、居士林での土曜坐禅会(初心者の部13:10~14:20)も

あり、坐禅も体験できます。

 皆様、週末は円覚寺へお越し下さいますように。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。