スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜説教会と福興市と梅の花

3月7日(木)


blog-DSC00965.jpg

白鷺池(びゃくろち)の紅梅。

blog-DSC00963.jpg

山門横からの風景。

blog-DSC00962.jpg

梅花と山門。

blog-DSC00966.jpg

仏殿前広場にいた鳥。シメという名前だそうです。

hさん、教えていただき、有り難うございました。

blog-DSC00968.jpg

砂の中にくちばしをつっこんで餌をさがしていました。

カエデの種子などが主食だそうで、確かにこの場所は、

カエデの木の下でした。

blog-DSC00972.jpg

「シー」と聞こえる鳴き声と鳥を意味する接尾語「メ」が

名前の由来だそうです。

(後記)

 3月10日の日曜説教会(9時 方丈 どなたでも参加可)は、管長様がお話をされます。

拝聴にいらした方に冊子「円覚 春彼岸号」「致知(管長様対談記事部分)」

今年版の「青松閑話」の3冊を配布する予定です。当日は、昨日このブログで

紹介したように「福興市」も行われます。それに梅もちょうど見頃です。

皆様のご来山をお待ちしております。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。