スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感せよ。

12月11日(火) 臘八大攝心 中日


 管長様が僧堂攝心で提唱で提唱されたことをまとめてみました。


 大事因縁、一番大切なものは何であるか?それはお釈迦様のお悟り

である「我なし」であります。仏法の真理とは、我なしの尊さ、

己なしの尊さに目覚めることであります。


 「色即是空」「この体は空である」「この世界は天地一枚、空である」

そんなことは本を読めば誰でも知っている。しかし、本当にこれを体感

したものが幾たびかあるかです。自分でどれだけこのことを体全体で感じ

「ああなるほど!」と受け止めるかです。


 自分でこのことを体験しなければ、本当の安心には到らない。

自分で体験しなければ、自分のものにはならないのであります。

そして、そうでなければ仏祖の法を伝えることも出来ません。


 大事因縁はこの「我なし」ということにどれだけ自分の身体で実感

するかです。「ああ、なるほどその通りであった!

我というものは一かけらもなかった!天地一枚の無字であった!」と

自分の身体全体で感じて喜びふるえるような体験をしていただきたい。







コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。