スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臘八大攝心

12月7日(金)

blog-DSC00318.jpg

 明朝より15日まで円覚寺専門修行道場(僧堂)では、

臘八(ろうはつ)大攝心になります。臘月(陰暦12月の異称)

の8日は、お釈迦様が菩提樹の下でお悟りを開いた日です。


 そのお釈迦様がお悟りを開かれた故事に学び、その恩徳に

報いるために、1週間昼夜をわかたず、また、横に臥して

眠ることなく、ひたすら、坐禅に打ち込みます。


 別名「雲水殺し」の攝心といわれるくらい、1年で1番厳しい

1週間となります。朝は午前2時から、夜は午後11時まで坐り、

それ以降も横になることはなく、休むとしても、「坐睡」と

言って坐禅の姿勢のままで休みます。


 まさに、これまで、毎月攝心を繰り返してきたのは、

臘八を乗り切るためにと言っても過言ではないほど、

重要な集中修行期間となります。

(後記)

 一部の端末機器でブログ上に広告が表示されてしまい

たいへん見づらくなっています。今、広告を解除する手続きを

行っています。どうか、ご海容くださいますようお願い致します。


 


 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。