スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半夏生・半化粧

6月27日(水)


 おかげさまで、無事に半制大攝心を終えることができました。

また、ブログ本に関するたくさんコメントをいただき、深く感謝

申し上げます。お返事をすることはなかなかできませんが、

お寄せいただいた感想等は、すべて有り難く拝読させて

いただいています。そして、管長様にお伝えしております。

様々な方々が様々な思いを持たれてブログを拝見して

くれていると思うと、有り難いのと同時により一層、励もう

という気持ちになりました。また、たくさんの人に共感して

いただいたことは、この上ない喜びです。みなさん、

これからも宜しくお願い致します。

blog-P6270776.jpg

<黄梅院> 半化粧(はんげしょう)

名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日)

の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を

残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるそうです。

また、葉の片面(表面)だけが白くなることから古くはカタシログサ

(片白草)とも呼ばれています。この白さは絶妙です!


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。