スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御心のままに

3月4日(日)学生大攝心最終日


 管長様が学生大攝心で提唱されたことをまとめてみました。


 阿弥陀様にすべてをお任せするとは、何やら禪における

己の欲望、己を捨てる修行と異質に思われがちですが、

実は一つなんです。


 何となれば阿弥陀様にすべてをお任せするということは、

自分のわがままも都合も全部投げ出すということだからです。

ですから、坐禅をして自分を捨てることと究極的には

一つなんです。


 私はいつも神社・お寺にお参りするときは

「どうぞ、御心(みこころ)のままに。」というキリスト教のお祈りの

言葉を拝借してお参り致します。これはいい言葉であります。


 どうぞ、私は仏様のなさいますように全部お任せ

しております。どういうことが起ころうとも神様・仏様に

従って参りますとお参りします。


 阿弥陀様・観音様にすべてをお任せするということで

坐禅をするのと同じように、自分のわがままを全部なげだす

ことができるのであります。

(後記)

  おかげさまで、春季学生大攝心は無事に終了しました。

 参加者の方々、誠に有り難うございました。

blog-P3030167.jpg






 



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。