スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅寒苦を経て・・・

2月10日(金)


blog-P2100082.jpg

 朝比奈宗源老師のお師匠さんである古川堯道老師の

梅図です。

blog-P2100080.jpg


blog-P2100081.jpg

「梅、寒苦を経て香し

  人、辛苦を喫して貴し」

 米寿叟 堯道

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「梅、寒苦を経て香し
  人、辛苦を喫して貫し」
じっと耐えて、春を待ちましょう。暖かい春はすぐそこまで来ています。・・・そんな意味でしょうか。

2月9日の「わらべ地蔵」プロジェクト
皆様が心を込めて真剣に、丁寧に、彫られたお地蔵様お一人お一人のお顔を拝見し、胸が熱くなりました。
こちらは前日の8日、福岡県朝倉市で仕事でした。小雪舞い降りる中、幸い高速大分道が通行止めではなかったので、そこから車をとばして30分、大分県日田郡天瀬町の高塚愛宕地蔵尊 {http://www.takatukasan.com/} へ参拝しました。
お地蔵様の足元には残雪があり、気温氷点下の寒い中でしたが、沢山のお地蔵様方がやわらかい眼差しで全てを見守っていて下さっていました。本当にお地蔵様が悲しみ苦しみ、辛さ、重たさを背負って下さっているようでしたよ。
受験の合格祈願の絵馬に混ざり、今年は東日本大震災の被災地の犠牲になられた方々へのご冥福や復興祈願の絵馬も見られ、皆の優しい思い、繋がりを感じ、ただただお地蔵様に手を合わせ祈らせていただきました。
早く春がやってきますように、心からの笑顔の花が咲きますように。







コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。