スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末・年始の行事

12月29日(木)


 今日は、黄梅院で一日、お正月の準備をしました。

松竹梅などで松飾りを作って、本堂・観音堂・山門等を

飾り付けしました。


 さて、年末・年始の円覚寺の行事ですが、

31日 14時  除夜念誦「佛殿」→「舎利殿」

     23時40分頃 国宝大鐘で除夜の鐘→弁天諷経
              
              (ただし、大鐘は一般の方はつけませんが間近で
        
               聞くことができます。数百年を経た大鐘の響きは

               歴史を感じさせてくれます!)

     同時刻に 「舎利殿のある僧堂」にて除夜の鐘(こちらは誰でもつけますが

             毎年混み合いますので108枚の整理券を事前に

             配っています。雲水さんが鐘の四方に立ちお経を
      
             読んでいる中でだいたい4人一組になってつきます。)


 1月1日 午前2時半  僧堂では新年の儀式、終わって朝課(今年始めのお経を

             読みます。普段は入れない僧堂に年末・年始は入れます

             ので、建物の外からですが雲水さんがお経を読んでいる

             姿を拝見することができます。)

        5時   祝聖「佛殿」→大般若転読「舎利殿」→大般若転読「方丈」

              (方丈の大般若が6時前くらいに始まりますので、例年
              
               一般の方はそこで待っている方が多いようです。)

   2日   6時   大般若転読「舎利殿」→大般若転読「方丈」

   3日   5時   大般若転読「舎利殿」→開基廟回向「仏日庵」

              →大般若転読「方丈」

           
   年末・年始は普段は一般公開されていない舎利殿に近くまでいく
 
  ことができ、夜はライトアップされています。方丈での大般若転読は

  誰でも建物にあがって拝見することができます。間近に見る

  お経のパラパラ読みや厄払いのため気合いの入った声を

  言いながらお経を置く姿は、独特です!

  みなさんお寺もいいですよ!

  

     





            
 



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

年末年始

円覚寺の年末・年始の行事のお知らせありがとうございました。
一般人が普段入れないところに入れたり、近くに行けたり、いつもは見られない光景や建物の外からお経が聞けたり、何かとても楽しそう。わくわくします。
神奈川で迎える2回目のお正月、だんだんおもしろくなってきたぞ!!!
お正月は、円覚寺で決まりです。かなちゃん・しのぶちゃんにも会えるかな~・・・
今年も沢山の経験をさせていただき心より感謝します。ーありがとうございますー






お正月

季節おりおりの草花のきれいな写真と
紹介、お寺の数多くの行事の説明等々
有難う御座いました。
お正月の行事から察しますると初夢は
もちろん、正月とてとてもの~んびり
ゆっくりとはとても出来ないようですね。
とはいえ、どうぞよいお年をお迎え
下さい。そして新年もよろしくお願い
申し上げます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。