スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達磨図

12月25日(日)その2


blog-PC250188.jpg

 午後、隠寮にお伺いするとたくさんの墨跡が置かれていました。

管長様が末寺の方の為に揮毫されたものだそうです。

畳一畳くらいの大きさの紙にこの達磨です。

blog-PC250190.jpg

それにしてもいいお顔をなされていますね。

blog-PC250192.jpg

こちらも畳一畳くらいの大きさの紙に「酬恩(しゅうおん)」と書かれています。
 
 恩に酬(むく)いることです。仏様、仏祖の恩に少しでも酬いることのできるように

生きましょうということでしょうか。

 大きな字は大きな力を感じさせてくれます。管長様の大力量がこちらに

ひしひしと伝わって来ます。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。