スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員御礼

11月27日(日)


blog-PB260063.jpg

昨日、土曜坐禅会で居士林にいくと、水仙が咲き始めていました。

土坐は初心者の部も2部も「満員御礼」でした。入りきれなかった方には

たいへん失礼致しました。なるべく全員参加できるようにしていく所存です。

宜しくお願い致します。

blog-PB260068.jpg

管長様には、摂心中にもかかわらず無門関提唱をしていただきました。

有り難うございました。

blog-PB260065.jpg

こちらは、居士林横です。椿でしょうか。美しいですね。

(後記)

   おかげさまで、月並大攝心(11月20~26日)は無事に終了しました。

  有り難うございました。僧堂では、次にはすぐに臘八大攝心(12月8~15日)が

  ひかえています。臘八は別名「雲水殺しの摂心」と呼ばれるくらい

  1年で1番厳しい摂心です。そのほかの摂心と何が違うのかというと


  ○起床が午前3時から2時になる

  ○普通の摂心ですと独参(僧堂の指導者でもある管長様と1対1で

   禪の問題についての問答をすること)回数が4回ですが、それが

   5回になります。

  ○普通の摂心との一番の違いは、寝るときでも横になることができないことです。

   12月8日の初日に布団をしまうと15日までもう出しません。では、夜

   どう寝るのかというと「坐睡(ざすい)」です。坐禅の姿勢のままで休みます。

  

   11月の摂心が始まると臘八が終わるまでが一つの摂心と考えて、1年の内で

   最も引き締まった時期となります。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。