スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訳ありキュウリ

10月16日(日)


 管長様が土日坐禅会で提唱されたことをまとめてみました。


 先日、ある人から「今日の環境問題をどうがんがえますか?」と

尋ねられました。環境問題というと自分と外の世界を分けて考えていますから

禪的には、環境と言った時点で間違いであります。


何のことでも引き起こしたものはなんであるか? 

問題はなんであるか?というと自分の心であると思わざるを

得ないのであります。自己の問題と受け止めなければ、環境を

どうしようと騒いだところで何にもなりません。人の心がこういう

環境問題を作り出しているのだとものの見方を変える必要が

あります。


 今日、我々の価値観は、少しでもキレイなもの、かたちがそろったもの、

手のかからないもの、早いもの、便利で楽なもの等、そういう方向ばかりを

追求した結果、現在のような問題が起こっているのではないでしょうか。


 自然の世界は、きたなく、ぶざまで、不釣り合いであります。昔のトイレの

ようにくさいのが自然であります。


 最近では、曲がっているキュウリを「訳ありキュウリ」と呼んでいるそうですが

私から言わせれば、まっすぐできれいで、つやつやで全く虫がつかないキュウリの

方が「訳あり」であります。ゆがんで、虫が食ったキュウリの方がよっぽど

自然のキュウリであります。


 ゆがんだキュウリを「訳ありキュウリ」というそういう価値観を改めて

いかなければならないと思うのであります。


 自分と環境が分かれているということはありはしない。

みんな一枚の自然なのです!


 あいつが悪い!あいつがけしからん!というどんな争いでも

もとをただせば、全部、人我の争いであります。我をたてて争う

のであります。我のない所にどうして争いが起こりますか?

我のないものにどうして争いが起こりますか?

blog-PA160610.jpg

居士林右横の景福荘近くの生け垣にサザンカが咲き始めました。





 



 




 






 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

年老心孤

「かなちゃん」も年老いて、人我猫我の見を脱した妙(猫)境に達しつつあるのでありましょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訳あり

訳あり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。