スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋明菊(しゅうめいぎく)

9月23日(金)


 今日、お彼岸の中日にやっと黄梅院の秋明菊の花が開きました!

blog-P9230344.jpg

深い白、しっとりした白とでも言いましょうか、それにしても美しいですね!

別名 貴船菊(きぶねぎく)。 菊と名づけられていますが

菊の仲間ではなくアネモネの仲間だそうです。

blog-P9230349.jpg

彼岸花同様、古い時代に中国から入ってきた帰化植物だそうです。

今では、すっかり日本の秋の風景ですね。

blog-P9230350.jpg

今年は、多くの端黒横這(つまぐろよこばい)という虫が茎について汁を吸っている

ためでしょうか、もう少しで開花のところでつぼみの部分が枯れて

垂れ下がってしまう中で、逆境を乗り越えてこの花が先駆けとなり

開花しました。がんばりました!

blog-P9230352.jpg

うすピンクがかわいらしいですね。

こちらは、真弓(まゆみ)の実です。真弓は、木が強く弓の材料と

なることからその名がつけられたそうです。檀(まゆみ)という

漢字の呼び名もあります。

(後記)

   今日は、お彼岸の中日ということもあって大勢の檀家さんが

 お墓参りにお見えになりました。黄梅院では、 管長様が

 朝から夕方まで檀家さんの接客をされておりました。

 本当にお疲れ様でした。



 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。