スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命あればすべてある(その2)

9月11日(日)その2


 日曜説教会の続きです。


 無常であることにふれて一番気づかされるのは、命あることであります。

では、命とは?目には見えないけれど、直接ふれることはできないけれど

それは、お日様の光、水、空気、大地など自然とともにあるものであります。

自然と切り離して考えることは不可能なものです。

 仏教の教えは、悪いことをしない、良いことをするであります。

では、一体良いこととは?悪いこととは?なんでしょうか?

 仏教では、あらゆるものはみんな仏様の命をいただいているといっています。

悪いことは、このいただいた命を粗末にする、傷つけることであり

良いことは、この命を大切にいくつしむことであります。

 この価値判断を持って暮らしていけば、何が良いことかわるいことか

わかってきます。

blog-P9080195.jpg

blog-P9080196.jpg

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。