スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔓穂(つるぼ)

8月24日(水)

blog-P8240552.jpg

 蔓穂(つるぼ)、別名参内傘(さんだいがさ)というそうです。

「花名」さんにコメントで教えていただきました。有り難うございました。

 公家が参内する時使用する長柄傘をたたんだ形に似ているため

 その名がついたそうです。

 

blog-P8240549.jpg

こういう花を見ていると不思議と自分もがんばろう!という

気になります。

blog-P8240553.jpg

居士林山門前の階段脇にたくさん生えてきました。

blog-P8240547.jpg

苔の下に球根があって季節を感じて地上に向かって生えてくる。

こんなに小さい草花でも生きるすべをわきまえているんですね。

いのちは偉大です!

blog-P8240550.jpg


(後記)
   
   今日は、午前中、建長寺開山忌に管長様をはじめ

  円覚寺塔頭の和尚様方と出席して参りました。

   それにしても、また暑くなってきましたね。

コメント

小さな花

本当小さな花ですが、精巧な(工芸品でないのに変な表現かも知れませんが)作りですね。 人間は花一輪、生み出すこともできないのに自然を壊すことばかりしていないかと気づかされます。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。