スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の「悟り」とは?

6月17日(金)


 先日、管長様が故郷の新宮市で講演されたことが

地元熊野新聞に掲載されました。

blog-P6170110.jpg


その記事の中で管長様が「悟り」についてふれられて

いましたので紹介します。

< たまに「管長様は長いこと坐禅をして悟りましたか?」と

聞かれるんです。「悟りなんて難しいね。」と言うんです。

その時に言います。「もしあなたの周りでね。坐禅をして

俺は悟ったんだという人がいたらあまりお付き合いしないほうが

いいと思いますよ。と(笑)

 そう簡単に人間は悟れたり、特別の能力というか、拝めば

病気が治るといった虫のいい話はないんであります。

どうか、騙されないでください。

 坂村真民という詩人がいます。こういう短い詩があります。

「信仰によって強くなるのではない。弱いままに助けられていく。

弱いままに守られていく。その喜びの中に生きる。」

私どもはこの弱さを知る。弱いままにいろんな人の力に

支えられて生かされていただいている。その喜びを知ることが

大切であろうと思います。 >







コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どじょう居士はいろいろ役にたちますな…
ひょっとして文鎮?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。