スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管長様のお仕事

 6月5日(日)


 隠寮(管長様のお住まい)に行くと色紙などが所狭しと

並べられていました。管長様は、たいへんお忙しい合間を

ぬって、円覚寺派の末寺の方に配るものを揮毫されていたようです。

blog-P6050071.jpg

blog-P6050074.jpg

blog-P6050076.jpg

「和やかな顔、やさしい言葉」そういうふうに人に接したいものです。

blog-P6050077.jpg

「関」の字。このつらい苦しい関門を切り抜ければ、

道は開ける!

これは、足をつけて「ついたて」になるそうです。

blog-P6050078.jpg

「月は白く風は清し」これは、扇子に張られます。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

色紙の写真に御礼

管長様の色紙の写真ありがとうございました。
新潟県南魚沼市のボランティアネットワークの役員をさせていただき、月に2回のボランティアバスの出発の際は「被災地では和顔施をお忘れなく」とお願いしていますが、管長様のお言葉により更なる元気が湧いてきました。
陸前高田市への支援を行うため2度ほど現地を訪問いたしましたが、何も無い荒涼とした市街地を望み「ここに住んでいた人々に何の罪があったんだろうか」と自問させられました。
答えは見当たりませんが、今は彼の地にために南魚沼市の市民に声をかけ一片の木材片付けの為のボランティア募集を勤めとしています。
あ~っ、今朝はお陰様で良いものを拝見させていただきました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。