スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三老師合斎会の偈

 5月31日(火)

管長様が儀式の中でお唱えになった偈頌(宗旨をあらわした漢詩)です。


blog-P5300062.jpg


 五十年兼(と)三十三年

 三翁 此の日 清談を弄す

 合斎 謂うこと莫れ ひん菜の乏しきを

 雨後の青山 藍よりも青し


 恐れながら、意訳してみました。

 (今日は、記念すべき円覚寺歴代の三老師の五十回忌と三十三回忌の日。

 三老師が壇上に3人並んでいっしょにお話をされているようだ。#

 お供えするお膳がお粗末だなんていいなさんな。

 台風一過、晴天に映える緑の山々の美しさが何よりのご馳走だ。)

 #昨日の頂相の写真をご覧下さい。



 

 




 






コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。