スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊きだしボランティアその1

 5月25日(水)


 仙台に炊きだしのボランティアに行ってきました。

建長寺派の和尚さんが中心となって有志の和尚さん方が参加されました。

24日晩に仙台の避難所の方にカレーうどんと肉うどんをお出しすることになりました。

blog-P5230007.jpg

23日、埼玉の建長寺派のお寺で、カレーを作り、お肉を煮て、あとは

うどんにかければ良いところまで準備して、夕方仙台に出発。

24日、午前中、別のワゴンに満載して持ってきた救援物資を

気仙沼の妙心寺派のお寺に運びました。

 blog-P5240019.jpg

 到着すると、地震津波に被災した本堂から魚鱗の音が響いて

法要中でした。この本堂も天井まで津波が押し寄せてがれきが

残ったそうですが、それを撤去して法要ができるまでになったそうです。

blog-P5240013.jpg

本堂の右手は震災前は住宅地が広がっていたそうですが、津波に流され

海が見えていました。

blog-P5240012.jpg

blog-P5240017.jpg

この地区では、200名以上の方が津波でお亡くなりになったそうです。

blog-P5240014.jpg


blog-P5240020.jpg

blog-P5240018.jpg

鐘楼は土台だけ残り大きな鐘も流されたそうです。

 まだ「復興」は始まったばかりで、これから継続的な

支援が必要なことが痛感されます。







 

























コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

写真を見ると、言葉をなくしますね。。。
鐘はもどってきたのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。