スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提唱

 2月20日

  土曜座禅会二部では、毎週ではないが、円覚寺専門道場師家
  
  青松老大師こと横田南嶺老師による無門関という、テキストの

  提唱(御法話)がおこなわれている。本日も 2時40分から

  3時25分まで坐禅をした後、3時40分から4時半頃まで、

  老師に提唱をしていただいた。

  提唱の中で、今の若いひとは、叱られなれていないから、

  叱られると、すぐに落ち込んでしまう。だから、山本五十六元帥の

  言葉のように、やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

  ほめてやらねば、人は動かじ。の方針で、ご指導をしている

  こと。ほめて、調子に乗ってきたら、叱ってあげる。

  そんなことを、話されていました。
   

  

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。