スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臘八3日目

12月3日(火) 臘八大攝心 3日目


blog-DSC02873.jpg

<円覚寺山内・黄梅院>

 横田南嶺管長が提唱されたことをまとめてみました。


 公案(禅の問題)というのは、断命根(だんみょうこん)という、

考えを断ち切る為の刀のようなものです。それを公案を解こうとして

あれこれと考えてしまっては、考えれば考えるほど答えからは

遠ざかってしまう。


 公案は、意識・妄念を全部斬る捨てて片付けていく一振り刀なのです。

あらゆる公案がそうなのです。


 何年坐っても坐禅布団の上で足を組み腰を立てて、鼻から天地一杯の空気を

吸い込んで、無字の一呼吸でもって意識分別を断ち切る修行です。何年修行を

やろうとこの繰り返しであります。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。