スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯木龍吟

9月13日(金)


blog-DSC02388.jpg

今、円覚寺境内では、コスモス咲いています。 <景福荘>

 さて、今日は夕方から東慶寺さんを会場として月に1回開催されている

鎌禅会(円覚寺開山・無学祖元禅師の語録「仏光録」を学ぶ会)でした。

 横田南嶺管長に講義をしていただいております。その中で、

仏光国師が雲水に修行をする上でに2つのことを守ってくれよと仰せになっている

箇所があります。

 その訓読は「第一、旧路再び行くべからず。第二、新路踏破すべからず。甚(なん)に

因ってか此(かく)の如くなる。枯木龍吟有り。」です。


 それを横田管長は次のように講義されました。


 「第一、旧路再び行くべからず。」とは、ただ伝統をそのまま踏襲するだけでは

だめだということ。「第二、新路踏破すべからず。」とは、かといって目新しいこと

ばかりをしていてもよくない。では、どうすればいいのか?それは「枯木」つまり

伝統を守りながらも、「龍吟」すなわち現代の人の心に響くような新しい風を

吹き起こしていくことだと解釈されました。

(後記)
 
blog-DSC02392.jpg

 円覚寺珍百景を見つけました!円覚寺前にある踏切の脇に

謎の看板がありました。

blog-DSC02394.jpg

 カエルがこの下にいますということらしいのですが・・・

一体、誰が、何の目的で建てたのやら。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。