スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮(はちす)

8月29日(木)


blog-DSC02349_20130828173210294.jpg

 何やら未確認飛行物体と思いきや・・・

blog-DSC02348_20130828173212dbb.jpg

蓮(はちす)でした!

blog-DSC02346_201308281732146ae.jpg

ハスは花が散った後も楽しませてくれますね。

blog-DSC02345_201308281732150c8.jpg

 円覚寺山内・龍隠庵にて、今、見頃です。

(後記)

 夏季学生大大攝心(9月20~22日開催)の応募ですが、

女子はすでに定員に達したために締め切らせていただきました。

 男子はあと数名で定員を満たしますので、希望の方はお早めに

ご応募くださいますように。なお、参加者には、締め切り後、

参加許可証の葉書を郵送します。宜しくお願い致します。

 主事 合掌
スポンサーサイト

追悼講演会

8月28日(水)


blog-DSC02342.jpg

 醉芙蓉 <護国塔前>

blog-DSC02339.jpg

 来月9月4日(水)18時半から和歌山県新宮市の市民会館大ホール

におきまして紀伊半島大水害追悼講演会が行われます。

 新宮市が故郷である横田南嶺管長が講演をする予定です。

大坐禅会

8月27日(火)


blog-DSC02334.jpg

 一雨過ぎて、今日は、空がきれいでした。

blog-DSC02335.jpg

 午後から建長寺で行われた第3回大坐禅会実行委員会に出席して参りました。

 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念として平成28年の秋頃に大坐禅会や

法要を行う予定です。一人でも多くの方々に参加していただけるように様々な意見を

出し合って検討をしています。




うたたねの・・・

8月25日(日)


blog-DSC02332.jpg

 横田南嶺管長が今日の日曜説教会で提唱されたことをまとめてみました。


 今月の円覚寺のカレンダーに「うたたねの ひととき 楽し 蓮の上」

という言葉が載っています。これは私が作った歌であります。実は辞世の句に

しても良いと思っています。


 この歌の意味は、人の一生というものは仏様の蓮の上でうたたねをしている

ようなもの、ちょうど孫悟空がどんなに動き回り駆け回っても仏様の手の上で

あるように、私たちもいろんなことをやっても結局は仏様の手の平の上であり

それを蓮の上と表しています。


 そんな蓮の上に懐かれていながら、一時、うとうとと夢を見ている。楽しかった

夢もあれば辛かった夢もある。でも、それは全部仏様の手の平の上のこと。これを

仏心という。


 人の一生というのは仏心という大きな心の上で一時うとうととしていろんな

夢をみているようなものです。夢を見ている間も、「ああ、夢であった」と気づいた

時もすべて蓮の上である。こういう気持ちを表しています。


 本日がご命日である朝比奈宗源老師は、私たちは常に仏心の中にあると信じることが

大事であるという「仏心の信心」を強くお説きになっています。


 私たちは「悟り」を求めて坐禅をするといったり、人の人生であれば何か幸せを

求めて歩いたり旅をしたりするといいますが、どこまでいってもそんな幸せは

つかめるものではありません。


 ふと、こうして歩いていることが実は幸せであったと気がつくことが大事なのです。

私たちもどこかにいつか「悟り」が表れるのではないかと思って坐禅をしますが、

こうして坐禅をしている自体が「悟り」なのです。


 悩み、苦しみが全部抜け落ちて悟りの世界にいくのではありません。いろんな

ことに悩んだり苦しんだりしている今この場所が仏心の中なのです。そう信じて

ゆったりとした気持ちで過ごすことが大切であります。

(後記)

 今日の日曜説教会は当初、別の和尚様が担当でしたが、ご都合により

横田南嶺管長が代わりに法話をされました。





 

醉芙蓉

8月24日(土)


blog-DSC02325.jpg

 選仏場向かって左にある護国塔前に咲く醉芙蓉(スイフヨウ)です。

blog-DSC02329.jpg

 今、ちょうど見頃です。

blog-DSC02322.jpg

こちらは・・・

blog-DSC02324.jpg

勅使門上の睡猫、かなちゃんです。

(後記)

 今晩から、土日坐禅会は再開となります。土曜坐禅会は、

再来週から再開です。

BS朝日「いのちを語る」放映

8月22日(木)


blog-P8220039.jpg

 一昨日、BS朝日の「いのちを語る」という番組で、

横田南嶺管長と為末大さんとの対談の模様が放映されました。

blog-P8210028.jpg

 
blog-P8210031.jpg


blog-P8220036.jpg


blog-P8220038.jpg

カブトムシ

8月20日(火)


blog-DSC02320.jpg

 今日、黄梅院の山門前でカブトムシを発見しました!

 最近、カブトムシの幼虫が外来種である台湾リスに食べられている

と聞いていますが、そんな困難を多数乗り越えてここまで立派に成長

したカブトムシを見ると思わず拝みたくなります。


祭りの後

8月18日(日)

blog-DSC02308.jpg

 昨日は盆踊りの最終日、会場を埋め尽くさんばかりのたくさんの

人々が集まりました。

blog-DSC02312.jpg

 和太鼓公演。

blog-DSC02270.jpg

 祭りの後。先ほどまでの喧噪はどこへやら。もとの静寂の境内に。

これでお盆も締めくくりです。

おじぞうまつり

8月17日(土)


blog-DSC02276.jpg

 今日は午後6時から、円覚寺山内・北鎌倉幼稚園でおじぞうまつりでした。

blog-DSC02289.jpg

千灯供養。

blog-DSC02300.jpg


blog-DSC02307.jpg

終わって、そのまま、山門下で諷経。

blog-DSC02303.jpg

 円覚寺の盆踊りも今日が最終日です。午後8時頃から和太鼓による公演も

あるそうです。これで一連のお盆の行事も一段落です。

山門施餓鬼・同帰施餓鬼

8月16日(金)


blog-DSC02248.jpg

 今日は午前中、本山・大方丈にて本山の檀家さん(直檀)出席のもとに

山門施餓鬼を行いました。

blog-DSC02262.jpg

 午後6時からは、円覚寺門前にある同帰墓地にて同帰施餓鬼を

行いました。

blog-DSC02250.jpg

 同帰墓地には、志半ばにして亡くなった雲水さんのお墓があります。

施餓鬼棚の後方に見える卵型のお墓がそれです。

blog-DSC02254.jpg

 一時代前までは、よほど高い地位の人でない限り、お寺の境内に死者を

埋葬することは憚れたために境内の外の墓地にご遺体を埋めたそうです。

それがこの同帰墓地です。

blog-DSC02258.jpg

 ですから、毎年、この日に僧堂の雲水さんが主体となって山内の和尚さん方が

出席のもとこのお施餓鬼を行います。

blog-DSC02259.jpg


盆踊り大会・初日

8月15日(木) その2


blog-DSC02229.jpg

 円覚寺では、今晩から盆踊り大会が始まりました。

blog-DSC02227.jpg

 雲水さんも踊っています。

blog-DSC02223_20130815214808297.jpg

 親子、家族で参加されている方が、大勢、見受けられました

明日、明後日と続きます。最終日は太鼓の公演もあります。

皆様、ぜひ、お立ち寄りください。


高砂ユリ

8月15日(木)


blog-DSC02216.jpg

 今、円覚寺の境内では高砂(たかさご)ユリが見頃です。

blog-DSC02214.jpg

その名前は、沖縄方言などで台湾を指す言葉「タカサング」に由来すると言われ、

原産地の台湾では「台湾百合」「高砂百合」と呼ばれているそうです。

blog-DSC02217.jpg

 今日から円覚寺盆踊り大会です。皆様、ぜひ、ご参加ください!






明日から盆踊り大会です。

8月14日(水)

blog-DSC00656_2013081419122595b.jpg

<山門>

 円覚寺では、明日8月15日から16,17日と盆踊り大会が開催されます。

時間は午後7時から9時半頃までです。場所は円覚寺山門周辺です。

 ここ数年は、浴衣を着た老若男女によって、山門を何重もの踊りの輪が

できるほど賑わっています。

 どなたでも参加することができますので、皆様、お誘い合わせの上

お越し下さいますように。

突然の訪問者

8月13日(火)


 今日は黄梅院の盂蘭盆会塔婆供養2日目でした。40名くらいの

お檀家さんが法要に参加されました。皆様、たいへんお暑い中を

ご参加いただき誠に有り難うございました。


 また、本日は横田南嶺管長のところに5人の若い訪問者たちが

お見えになりました。その方たちは、立腰(りつよう)教育で有名な

森信三先生のお弟子の寺田一清先生が主催する読書会に参加している

人たちで、現役の教師をされているそうです。


 突然の訪問、しかも、法要直前でしたが、横田管長は5人の方に上にあがって

いただきお茶差し上げて話しを聞き、法要の時間になると5人にも法要に

参加していただき、終わってから管長ご自身で舎利殿の案内までされていました。


 この5人の先生方は、明後日、鍵山秀三郎先生が主催する奉仕の掃除の参加し

それが終わってから靖国神社に参拝するとのことでした。


 志を持った若い人達の突然の訪問を横田管長はたいへん歓迎している

ご様子でした。


 

 

盂蘭盆会塔婆供養・初日

8月12日(月)


blog-DSC02199.jpg

 今日から黄梅院では、盂蘭盆会塔婆供養が始まりました。

blog-DSC02205.jpg

 午前中11時、午後1時、2時と3回、黄梅院住職である

横田南嶺管長を導師に法要を行いました。

blog-DSC02206.jpg

 100人近い、お檀家さんにご出席いただきました。

皆様、大変暑い中、ご来山いただき誠に有り難うございました。

(後記)

 明日、BS朝日「いのちを語る」(午後7時24分~54分)に

横田南嶺管長が出演します。為末大さんとの対談などの番組内容と

なっています。皆様、お見逃しなく!

龍の上のネコ

8月10日(土)


blog-DSC02188.jpg

 数日前のかなちゃん、龍の彫り物の上にのり勇ましいですね。

blog-DSC02192.jpg

 今日のかなちゃんは比較的涼しい縁側の下で寝ることで

暑さが過ぎるのを耐えていました。

(後記)

 明日の日曜説教会(午前9時・大方丈)は、横田南嶺管長による

法話です。どなたでも拝聴することが出来ますので皆様、ぜひ

ご来山くださいますように。会場の大方丈は、クーラーは完備されて

おりません。熱中症にならないように各自、飲料水等を持参下さい。

 なお、午前10時から12時まで写経会もあります。

みんなの幸せ祈ります。

8月8日(木)

blog-P8080008.jpg

 明日まで鶴岡八幡宮にてぼんぼり祭りが行われています。

こちらのぼんぼりは横田南嶺管長が描かれたものです。

感謝の心、拝む気持ちで

8月7日(水)


 横田南嶺管長が提唱されたことをまとめてみました。


 修行というのは私たちのこの心をどのようにおさめるか?どのようにととのえるか?

いかにはたらかせていくか?その工夫に他なりません。


 坐禅をしたり、難しい語録を読んだりと特別難しいことをしているように

思われがちですが、説かれている道理は決して難しいことではありません。

それは現代にもそのまま通用する心の教えです。


 何も難しく考えなくても、とにかく毎日毎日、私たちによせかかってくること、

私たちの身に起こってくることを静かに感謝の心で拝むような気持ちで受け入れる

ことができれば、それでいいのです。


 その感謝の心で,私たちの身にふりかかるいろんなことを乗り越えていく。

それとは逆に自分さえ良ければいい、自分の都合ばかりで人を顧みない、自分の

ことばかり考えてまわりの人に憎しみ、怒りの感情を持ってしまえば地獄を作り

だすことになってしまいます。


 自分の身にふりかかってくることはどんなことでもそれを感謝の心、拝む気持ちで

受け入れる、それが一番大切な修行であります。


 長いこと坐禅をしたからといっても、それで自分のことしか考えていない

まわりが何も見えていないのでは、いくら坐禅をしても、かえって地獄を

作り出すことになりかねない。


 手を組み足を組みをしなくても、毎日毎日自分の身に起こることに感謝の心

拝む気持ちで受け止めていく、まわりの人に慈悲の心をはたらかせる工夫を

していく、それこそ立派な修行です。


 この私たちの一心が地獄を作り出し、極楽浄土、如来も作り出すのです。

{平成25年8月7日(水) 臨済録提唱 淡青坐禅会 より}

(後記)

blog-DSC02185.jpg

 昨日から鶴岡八幡宮にてぼんぼり祭りが始まりました。

鎌倉にゆかりのある著名人の方々が描いたぼんぼりが参道に

並んでいます。

blog-DSC02183.jpg

 こちらは横田南嶺管長揮毫のぼんぼりです。

明後日までですので、皆様のぜひご覧になってください。

円覚寺の眠り猫

8月6日(火)


blog-DSC02172.jpg

 日光東照宮の「眠り猫」は、有名ですが・・・

blog-DSC02168.jpg

 円覚寺も最近、勅使門に眠り猫を拝むことができるようになりました!

blog-DSC02162_201308051503564c2.jpg

しかも、本物、生きています!

blog-DSC02165.jpg

 真相は、かなちゃんが、いつもの定位置である方丈の縁側で寝ていると

みんなにかわいがられてしまい、休めないから、人の手の届かない門の上に

上ったようです。

(後記)

 平成25年度 夏季学生大攝心{9月20日(金)~22日(日)於 居士林}

の参加応募を本日から開始致しました。

 詳しくは円覚寺公式ホームページをご覧ください。

来年のカレンダーと盆踊り

8月5日(月)

blog-DSC02175.jpg

 こちらは来年の円覚寺オリジナル卓上カレンダーに掲載される色紙です。

横田南嶺管長が揮毫をされました。

blog-DSC02180.jpg

これが今年の卓上カレンダーです。このような形になり、年末に円覚寺の売店で

販売される予定です。

blog-DSC02173.jpg

 今年も8月15,16,17日に円覚寺・盆踊り大会が開催されます。

時間は午後7時から9時半頃までです。場所は円覚寺山門周辺です。

どなたでも参加することができますので、皆様、お誘い合わせの上

お越し下さいますように。

(後記)

blog-DSC02159_20130805150357e01.jpg

黄梅院の庭にて槙の木を剪定する横田南嶺管長。



山刈り

8月3日(土)


blog-DSC02153.jpg

 今日は終日黄梅院の山刈りでした。黄梅院ではお盆に向けてこの時期に

お檀家さんに協力していただいて山のお斜面などの草刈りをしています。

blog-DSC02152.jpg

 黄梅院住職でもある横田南嶺管長もお出ましになられています。

blog-DSC02156.jpg

 午前中のうちに山の斜面などの草刈りは終わり、午後からは木の剪定

作業でした。

blog-DSC02158.jpg

 おかげさまで、黄梅院の木もだいぶすっきりしました。

皆様、終日、お疲れ様でした。有り難うございました。

羽化したてのセミ

8月2日(金)


blog-DSC02150.jpg

 昨日、夜、宿直当番の為、宗務本所向かおうとしたら、

黄梅院の山門の柱に羽化したばっかりのセミを発見しました!

 羽化したてのセミはご覧のように柔らかそうで無防備です。

そこでセミは、スズメバチやアリなどの外敵に襲われるリスクを減らすため、

日没後に羽化するそうです。そして、敵が現れる朝までには外骨格が

固まり体色がついた成虫になるとのこと。


 まさに自然の神秘ですね。

(後記)

 居士林での土曜坐禅会(初心者の部、経験者の部)は、8月中、休会となります。

再開は9月7日(土)からとなります。また、土日坐禅会(土曜坐禅会・晩の部)は

8月第1週から3週まで休会となります。再開は、8月24日(土)からです。

 なお、9月20日(金)~22日(日)は、夏季学生大攝心の為、

土曜坐禅会・土日坐禅会ともに休会となります。

 宜しくお願い致します。

居士林主事 合掌


 


今月の言葉

8月1日(木)


blog-DSC02141.jpg

死んでも 空の青さがあり

墓石なくとも 雲は悠々の 影をおとしてゆく

日月星辰 また変わるなし

噫(ああ)

坂村真民全詩集 第1巻より

 <横田南嶺老師揮毫。坂村真民先生の詩>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。