スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居士林の堂内の風景

blog-DSCN2486.jpg

blog-DSCN2483.jpg

土曜座禅会、土日座禅会では、ここで坐禅をします。

窓から見える見える風景は、四季折々様々。

坐禅をするには、一番気持ちのいい時期です。
スポンサーサイト

土日座禅会の流れ

 5時までに集合、受付をすませて、堂内に順次座る。

 6時~7時40分 坐禅(25分間位を3回)

 7時40分~8時 経行といいまして、仏殿まわりを歩きます。

 8時~8時25分 坐禅

 8時25分 茶礼・・・作法に則ったティータイム

 8時40分~9時 坐禅

 9時~9時10分 読経

 日曜日

 4時 起床 読経

 4時30分~6時 坐禅 終わって朝食(作法にのっとって、お粥を
             いただきます。)

          日天掃除(朝の掃除)

 8時30分~9時30分 青松老大師による提唱(第1、3、5日曜日)

             終わって解散

 
             

         

  


 

土曜座禅会 二部

 土曜座禅会二部の流れ

 2時半頃から、入場。静かに座る。

 2時40分~3時 坐禅1回目

 3時5分~30分 坐禅2回目

   30分~45分 読経

なお、青松老大師による提唱があるときは、
坐禅の時間が少し短くなります。

提唱は、基本的に、3時40分から4時30分までです。 
 

土曜座禅会 初心者の部

 初心者の部の流れ

 1時10分 開門して、中に入り坐禅しやすい支度に着替えて
       正座して待つ
 
   20分 座り方の説明
   
   35分~50分 坐禅1回目

   55分~2時15分 坐禅2回目

 2時20分 解散  

     
  
 

この記事はブロとものみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。