スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂村真民さんの詩

2月28日(金)


blog-DSC03414.jpg

 坂村真民さんの詩。

横田南嶺老師揮毫。

 円覚寺山内・黄梅院山門前の掲示板に貼ってあります。

また、坂村真民記念館の公式ウェブサイト内の「館長ブログ」にて、

老師が、先日、記念館を訪れた様子を紹介しております。

こちら↓

http://www.shinmin-museum.jp/blog/5042/

皆様、ご覧になって下さいますように。

(後記)

 平成26年度 春季学生大攝心(3月22~24日 於 居士林)ですが、

男性25名、女性20名の定員に達しましたので、本日をもちまして

応募を締め切らせていただきました。参加者には追って、参加許可証の葉書を

送らせていただきます。

 たくさんの応募、誠に有り難うございました。

また、学生大攝心中の3月22日(土)の土曜坐禅会は休会となります。

宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

明日、提唱ございます。

1月31日(金)


blog-DSC03205.jpg

 横田南嶺管長猊下揮毫。坂村真民先生の詩です。

円覚寺山内・黄梅院の掲示板に掲げられています。

(後記)

 明日、居士林での土曜坐禅会2部(14:40~)では、

管長猊下に「臨済録」を提唱していただく予定となっております。

皆様のご参加をお待ちしております。

明日が大般若転読・最終日です。

1月2日(木)

blog-DSC03007.jpg

 坂村真民さんの詩を管長猊下が揮毫されたものです。

円覚寺山内・黄梅院の掲示板に掲げられています。

blog-DSC03086.jpg

 さて、明朝で大般若転読の法要も終了です。最終日の予定は

午前5時 大般若転読「舎利殿」→開基廟回向「仏日庵」→大般若転読「方丈」

となっております。最終日は最後に参加者全員に「洗米」をお配りします。

 ちなみに「洗米」といういのは、洗った米をザルにあげ、乾燥させたものです。

 日本の信仰観では、「神人共食(しんじんきょうしょく)」といい、神仏の供えられた食べ物は、

その神仏の力が宿るとされ、それを多くに人とともに食べることによって、その神仏の力を

いただくことになるという考えがあります。ですから、配られた御洗米はお家でご飯に混ぜていただい

てください。

 また最終日も参加された方に甘酒をお配りします。

 どなたでもでもこの儀式を見学することができます。皆様のご来山をお待ちしております。

臘八大攝心開始

12月1日(日) 臘八大攝心 初日


blog-DSC02867.jpg

 今月の黄梅院掲示板の詩です。

横田南嶺管長揮毫。坂村真民さんの詩です。

blog-DSC02870.jpg

 円覚寺専門修行道場では、今朝から臘八大攝心が始まりました。

修行僧(雲水さん)は1週間、横にならずにひたすら坐禅に打ち込む

修行期間が始まりました。

blog-DSC02869.jpg

 今日の提唱の中で、横田南嶺管長は、次の言葉を引用され叱咤激励されました。

 「すべてその道に身を入れるものは、その道にひたりきらなくてはならない。

体のあらゆる細胞がみんな一つになって打ち込んでいかなくてはならない。」


 これは森信三先生のお言葉です。自分の体の全細胞が坐禅に向かって取り組んでいく。

全細胞を目覚めさせて、禅の問題に取り組んでいくことを心がけてもらいたいと

仰せになりました。

11月の詩と宝物風入

10月31日(木)


blog-DSC02732.jpg

坂村真民さんの詩。横田南嶺管長揮毫。

黄梅院の掲示板にはってあります。

(後記)

 11月2,3,4日と円覚寺では、円覚寺所蔵の「お宝」の

一般公開を行います。同時に、普段は公開されていない国宝・舎利殿が

特別に公開されます。皆様のご来場をお待ちしております。

 詳しくは円覚寺公式ホームページをご覧ください。

          ↓
http://www.engakuji.or.jp/event/houmotsu.php




今月の言葉

10月2日(水)


blog-DSC02440.jpg

「心が小さくなった時は

天を仰いで大きく 息をしよう

大宇宙の無限の力を 吸引摂取しよう

坂村真民全詩集第七巻より」

横田南嶺管長揮毫。

blog-DSC02460.jpg

 今日は午前中、開山忌の準備でした。円覚寺派のたくさんの和尚さんが

集まり仏殿、舎利殿、方丈などの莊嚴(しょうごん・・・飾り付け)を

行いました。「四ッ頭」の会場である方丈に開山様の頂相が掲げられました。

 午前中の内に作業は終わり、午後3時からの仏殿などでの法要備えます。
 
blog-DSC02463.jpg


今月の言葉

9月1日(日)


blog-DSC02364.jpg

「さあ 皆さん み佛の車にお乗りなさい

そして すべてを托して お行きなさい

こんな楽しい旅が ほかに ありましょうか

坂村真民全詩集第五巻より」

 横田南嶺管長揮毫。

blog-DSC02362.jpg

 午前10時頃撮影の醉芙蓉(スイフヨウ)です。

blog-DSC02366.jpg

 午後4時には、同じ花がこのように赤く変わっています。

花の色が白から赤に変わる様子がお酒を飲むと顔色が赤くなることに

たとえられて「醉」と名付けられています。

 赤い花が暑い地域に多いのは、それが紫外線から生体を守る働きを

するアントシアニンという色素を含んでいるからだそうです。

 なら、醉芙蓉もずっと赤ければ良いじゃないかと思われがちですが

日中くらいまで白いのは、花粉を運んでくれる虫をひきよせるためだとも

言われています。白というのは蜜のありかをしめすような、虫にとって

魅力的な色という説もあるそうです。

しかも醉芙蓉は一日花、一日一生の短い命の花です。その短い時間に

虫たちに花粉を運んでもらわなくてはならない。しかし、一日中、赤であれば

虫が寄ってくる機会が減ってしまう。反対に一日中、白であれば紫外線に

やられてしまう。ちょうど、そのぎりぎりのバランスをとったのがこの

醉芙蓉なのでしょうか。

 醉芙蓉が代々培ってきた生き残るための智慧なんですね。



 
 

今月の言葉

8月1日(木)


blog-DSC02141.jpg

死んでも 空の青さがあり

墓石なくとも 雲は悠々の 影をおとしてゆく

日月星辰 また変わるなし

噫(ああ)

坂村真民全詩集 第1巻より

 <横田南嶺老師揮毫。坂村真民先生の詩>

7月1日(月)


blog-DSC02004.jpg

「美しく生きるとは 一筋に生きることだ

一筋に生きるとは 自分を生かす

一つのことに 一心不乱になることだ

坂村真民全集第四巻より」

管長様揮毫。

blog-DSC02005.jpg

ホタルブクロ

6月1日(土)


blog-DSC01818.jpg

 今月の掲示板です。管長様揮毫。坂村真民さんの詩。

blog-DSC01823.jpg

選仏場脇の参道。ホタルブクロが咲き始めました。

blog-DSC01826.jpg

 居士林の庭の梅の木です。実もたわわに、もう少しで収穫です。

今月のお言葉

5月1日(水)


blog-DSC01615.jpg

管長様揮毫、坂村真民さんの詩。

(後記)

 今日は、午前中、居士林で淡青坐禅会(20名)でした。

夕方から1泊の大学生坐禅会(18名)が始まりました。

明日は国宝・舎利殿特別公開など、ゴールデンウィーク中の

円覚寺の見どころを紹介します。

新拝観券 配布開始

4月1日(月)

blog-DSC01228.jpg

管長様揮毫。坂村真民さん詩。

blog-DSC01226.jpg

円覚寺総門前の白鷺池(びゃくろち)の石橋。

水面には散った桜の花びら。

blog-DSC01227.jpg

 今日4月1日から、円覚寺の拝観券が一新しました。

春夏秋冬、各季節、4枚の種類を用意しております。

裏には、それぞれ違う管長様のひとくち法話が掲載されています。

また、パンフレットも新しくなり、さらにスイカ等が利用できるようになりました。

皆様のご来山をお待ちしております。

今月のお言葉

3月1日(金)


blog-DSC00916.jpg

 管長様揮毫。坂村真民先生の詩。

blog-DSC00921.jpg

方丈中庭の紅梅。

(後記)

 円覚寺の梅の見頃は、今週末から来週くらいにかけてが一番良いのではないか

と思います。日当たりの良い所の梅は8分咲き、そうでないところは3~5分咲き

といったところでしょうか。皆様、ご来山をお待ちしております。

今月のお言葉

2月1日(金)


blog-DSC00589.jpg

 管長様揮毫。坂村真民先生の詩。

大晦日の円覚寺の行事

12月31日(月)

blog-DSC00405.jpg

 管長様揮毫。坂村真民先生の詩。

(後記)

 今日の円覚寺の行事ですが、14時から仏殿→舎利殿で除夜念誦。

16時にいったん閉門となりますが、23時に再び開門し、23時半過ぎ頃

から僧堂と国宝・洪鐘の2カ所で除夜の鐘となります。僧堂の方は一般の人

でも鐘をつくことができます。

 元日は、午前5時 祝聖(佛殿)→大般若転読(舎利殿)

→大般若転読(方丈)です。

 ちなみに、方丈の大般若が6時前くらいに始まりますので、

例年、一般の方は最初から方丈でで待っている方が多いようです。





今月のお言葉

12月1日(土)


blog-DSC00296.jpg

管長様揮毫。坂村真民先生詩。

blog-DSC00299.jpg

<隠寮> 楓の老木

blog-DSC00300.jpg

隠寮中庭より大方丈を望む

今月のお言葉

11月1日(木)


blog-DSC00170.jpg

 管長様揮毫。坂村真民先生の詩。

今月のお言葉

10月1日(月)


blog-DSC00052.jpg

管長様揮毫。坂村真民先生詩。

blog-DSC00038.jpg

台風一過、スカッとした良い天気になりましたね。

 さて、今月は、10月2,3日と開山忌、4,5日と達摩忌、

14,15日と羅漢講式・舍利講式と本山行事がたくさん

行われる月です。みなさん、ぜひ、お寺に足を運んで

ご覧下さいますように。

今月のお言葉

9月1日(土)その2

blog-P8311037.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩。

今月のお言葉

8月1日(水)

blog-P7290883.jpg

 管長様揮毫。坂村真民さん詩。

blog-P7300884.jpg

 居士林を会場に行われる夏季学生大攝心(2泊3日)の

参加者応募を開始しました。詳しくは円覚寺・本山

ホームページをご覧ください。

blog-P7300886.jpg

 円覚寺山内の居士林という在家道場に2泊3日寝泊まり

しながら、坐禅修行を行います。ご覧の通り木造の建物

です。クーラーはもちろんありませんので、暑いのは

確かですが、ときおり道場内に何とも言えぬ

自然の涼風が通ります。また、昼はセミの声の中、

夜はヒグラシの音色の中で坐り、お経を読み、

薪を使って作った食事をいただきます。

 そして、管長様も提唱をしてくださいます。

 原発事故以来、今までのライフスタイルを見直そう

という流れが来ていますが、自然の中で自然にとけ込んだ

シンプルな「禅の生活」を体験できることは、これからの

私達の生き方に一つの方向性を示すことができるのではないかと

思います。みなさんのご参加をお待ちしております。





今月の言葉

6月1日(金)

blog-P5310686_20120601075108.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩。

blog-P6010690_20120601111554.jpg

柏槙(びゃくしん)<方丈>

今月の言葉

5月1日(火)

blog-P5010574.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩。

(丹田とは下腹部のこと。)

念ずればまんじゅう

4月1日(日)

blog-P4010379.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩です。

blog-P4010383.jpg

居士林の花ニラです。せい一杯さいていますね。

blog-P4010389.jpg

 先日、管長様が四国の坂村真民記念館に行かれた

折に「念ずれば花ひらく」まんじゅうをお土産に買って

来てくださいました。

今月のお言葉

3月1日(木)


blog-P3010161.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩です。

blog-P2280144.jpg

先日、伊豆下田に研修旅行に行ったときに撮った

写真です。河津七滝の清流です。

blog-P2280141.jpg

今月の詩にぴったりですね。

blog-P2280143.jpg

「生きていることはすばらしいぞ!」

(後記)

   明日、午後5時より春季学生大攝心がはじまります。

  居士林には暖房器具はありません。体調を崩すことの

  ないように防寒対策は各自しっかりして来てくださいますように。



2月のお言葉

2月1日(水)


blog-P1310017.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩です。

1月の掲示板

1月1日(日)その2


blog-P1010316.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩です。

12月の掲示板

12月1日(木)


blog-PC020089.jpg

管長様揮毫、坂村真民さんの詩です。

もう、早いもので師走ですね。

11月の掲示板

11月1日(火)

blog-PB010662.jpg

管長様 揮毫。坂村真民さんの詩です。



10月の掲示板

10月2日(日)

blog-PA020456.jpg

管長様揮毫。坂村真民さんの詩です。

blog-PA010439.jpg

先日から、キンモクセイの香りにお寺全体が包まれています。

<黄梅院>

blog-PA010440.jpg

それだけで、幸せな気分になれますね。

(後記)

  円覚寺は、開山忌ムード一色です。

今日は、15時から佛殿で儀式が始まります。

 明日は、午前5時半から佛殿、10時から舎利殿で

儀式が始まります。建物の外からですが、ご覧になることができます。





9月の掲示板

9月1日(木)


blog-P8300067.jpg

管長様 揮毫。坂村真民全詩集第三巻より。

blog-P9010085.jpg

合掌。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。